現在位置の階層

  1. ホーム
  2. ほろいずみの紹介
  3. イベント情報

イベント情報

えりも町郷土資料展 開催中

昔のえりも町の写真や、昔使われていた農作業や漁業道具などを展示しています。
昔の茶の間の一室を再現したものや、現代と昔の生活用品を見比べることもできます。
みなさま、ぜひご来館ください。
    • 昔の写真
    • 農作業

会場・開催期間

会   場:えりも町字目黒 森と湖の里ふれ愛館 休憩室(ふれ愛館内入口から右側)
開 催 期 間:平成30年9月20日(木曜日)から平成30年10月30日(火曜日)まで
観 覧 料:無料

※森と湖の里ふれ愛館は午前10時から午後16時まで開館しています。
※森と湖の里ふれ愛館は毎週水曜日休業です。(ヘリコプター遊覧飛行期間中を除く)

体験陶芸教室(第2期)開催のお知らせ

10月から体験陶芸教室を開催します。
陶芸に興味のある方はこの機会に陶芸に参加してみませんか?
初心者の方でも大歓迎です。

開催日程

平成30年10月24日・10月31日・11月21日(毎週水曜日)
午前の部:午前9時30分から午後12時まで
午後の部:午後18時30分から午後21時まで
場  所:えりも町郷土資料館
参 加 費:粘土1キログラムにつき500円(おひとり様2キログラムまで)
定  員:午前の部・午後の部 各15名(先着順、小学生以下は保護者同伴)

参加希望がある方は、えりも町郷土資料館までご連絡ください。

猿留山道 国史跡指定記念 「猿留山道を歩く会」(兼第27回全道フットパスの集い) 終了!

平成30年6月23日(土曜日)から24日(日曜日)に開催されました、猿留山道を歩く会兼第27回全道フットパスの集いが、無事終了しました。
油駒神社にて参拝
油駒神社にて参拝
1日目は、東洋生活館~まぶりっと~東洋漁港を歩きました。
快晴の中、えりもに咲く花などを楽みながらのフットパス。
途中で油駒神社に参拝し、まぶりっとでは提供いただいた短角牛のコロッケを召し上がっていただきました。
宮田太郎氏
講師の宮田太郎氏
フォーラムでは、古街道研究家の宮田太郎氏に猿留山道の魅力について、ご講演いただきました。
参加者のみなさまもとても熱心に講話を聴いておられました。
交流会
交流会での襟裳神楽
その後の交流会では、えりもの郷土食を召し上がっていただき、抽選会や駒踊り・襟裳神楽・アイヌ古式舞踊のアトラクションが行われ、大盛況の中、1日目が終了しました。
猿留山道コース
猿留山道をフットパス
2日目は、猿留山道コースと大観望~百人浜・襟裳岬コースに分かれてフットパスを行いました。
えりもの自然、歴史に親しみながら、無事完歩することができました。
2日間通じて、約80名の方々に参加していただき、参加者からは「また、えりもに来たい」とのありがたいお声をいただきました。
協賛等いただいた方々(順不同)
えりも町女性団体連絡協議会。えりもアイヌ協会古式舞踊部会。えりも駒踊り保存会「勇駒会」。襟裳神楽保存会。えりも町商工会青年部、同女性部。菱栄佐藤漁業部。入山佐水産。マルデン。えりも食品。えりも短角王国高橋牧場「守人」。ハルハチ大平水産。浜崎水産。えりも建設協会。えりも観光協会。坂田組土建。ホロトラ建設興業。山科幸一司法書士事務所。えりも町郷土資料館N42°の会。えりも町。

「ほろいずみ・かふぇ」開催

お茶を飲みながらえりも町の自然・歴史・文化・産業などについて、学びあう場「ほろいずみ・かふぇ」。
子どもたちに知ってほしい、将来に伝えていきたい「えりもの素晴らしさ」を語り合いましょう!
2か月に3回程度、継続的に開催します。

今後の予定

今後の予定につきましては、現在未定です。決定次第お知らせしますので、しばらくお待ちください。

過去の開催の様子

第1回ほろいずみ・かふぇ「伝えたい風景・見せたいえりも」

問合わせ先

郷土資料館「ほろいずみ」・水産の館