現在位置の階層

  1. ホーム
  2. イベント
  3. サケの飯寿司づくり体験

サケの飯寿司づくり体験

【サケの飯寿司づくり体験中止のお知らせ】
今期のサケ漁獲量は、記録的不漁であった昨年をさらに下回って推移しており、必要数量の材料確保が難しい見通しです。
このため、まことに残念ではありますが、平成29年度の「サケの飯寿司づくり体験」は中止させていただくことと致しましたので、例年参加を楽しみにしている皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

以下、掲載しているのは平成28年度の開催内容です。

北海道の冬の郷土料理「飯寿司」

平成21年度に開催以来、募集人数を超える数の応募がある人気イベントです。

平成28年11月12日(土曜日)と13日(日曜日)の2日間で「サケの飯寿司づくり体験」を開催いたします。
  • 写真1

    1日目の下準備の様子です。

  • 写真2

    翌日漬ける飯寿司用のサケをさばいています。

  • 写真3

    2日目の下準備の様子です。野菜などの材料を刻んでいます。

  • 写真4

    樽の中に材料を漬けていきます。

  • H26いずし完成品

    平成26年度に漬けた飯寿司の完成品です。

参加募集人数

・募集人数は90組まで(1組あたり原則4人まで)
・応募者が90組を超えた場合は抽選となります。
※申込み順ではありません。抽選結果等につきましては文書でお知らせします。

概要

・2日間日程で材料の下準備と樽に漬け込む工程までの体験となります。
・飯寿司が出来上がるまでの樽の管理については各自で行なっていただきます。
・漬け込んだ樽を持ち帰ることとなるため、現地集合・現地解散となります。
・保管場所の温度や重石の不備などにより失敗する場合もございますので、ご了承のうえお申し込みください。

作業内容

・1日目は、サケを3枚におろして切り身にして水洗いし、2時間から3時間水に浸した後、
一晩置いて水気を切ります。
・2日目は、野菜を刻み1日目に切り身にしたサケと野菜、調味料を層になるように樽の中に
敷き詰める作業を行います。

その他

・宿泊については、各自で宿を確保していただくようお願いいたします。
・樽については、各自ご用意いただくか当事務局でご用意いたしますので、参加申し込みの際に
お申し付けください。(プラスチック製の箱型のもので木製の押し蓋付き。別途4,500円)
・漬け込んだ樽を持ち帰っていただきますが、着払いによる宅配も承りますので、
公共の交通機関をご利用のかたも参加いただけます。(※包装資材代金、送料が別途必要)

募集要項・申込書

募集要項 (PDF:186KB)

申込書 (DOCX:25.6KB)

申込書 (PDF:111KB)

基本情報

日程
時間
平成28年11月12日(土曜日) 13時00分から16時00分(予定)
平成28年11月13日(日曜日)   9時30分から12時00分(予定)
※両日とも参加できるかたに限ります。どちらか1日のみの参加はご遠慮ください。
事前申込み
必要
申込期限 平成28年10月21日(金曜日)まで
受付時間 平日9時00分から17時00分(※土日祝日は除く) 
お申し込みは下記問い合わせ先に電話・FAXまたはメールにてお申し込みください。
参加料
有料
・サケ2尾分 15,000円   ・サケ3尾分 22,500円   ・サケ4尾分 30,000円
※1組につきサケ4尾までとし、1人で2樽分のお申し込みはお断りいたします。
場所
北海道栽培漁業えりもセンター

〒058-0205 北海道幌泉郡えりも町字大和1086

主催
えりも地域力発掘協議会事務局(えりも町役場 産業振興課)

問合わせ先

えりも地域力発掘協議会事務局(えりも町役場 産業振興課)

  • 住所:〒058-0292 北海道幌泉郡えりも町字本町206番地
  • 電話番号:01466-2-4624
  • ファクシミリ:01466-2-4633

最終更新日:2017年09月20日