現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 企画課
  4. 防災係
  5. 北海道電力(株)より節電のお願いについて

北海道電力(株)より節電のお願いについて

節電のお願い

 平成30年北海道胆振東部地震に伴う火力発電の緊急停止により、北海道全域の約295万戸のお客様が停電となり、大変なご不便をおかけしてしまう事態が発生しました。改めて、深くお詫び申し上げます。
 
 こうした状況を受けて、水力発電所や火力発電所を再起動させるとともに、本州からの電力融通も受けて供給力確保を務めました。
 しかしながら、毎日の電力需要のピークに十分対応可能と言える状況ではなく、お客様に電気を安定してお届けすることが非常に厳しい状況です。
 このため、お客様におかれましては、国が示した20%を超える、出来る限りの節電へのご協力をお願いする次第であります。
 お客様には電力復旧までの間、大変なご不便とご迷惑をおかけし、まことに申し訳ございませんが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

節電にご協力いただきたい電化製品

 照明、冷蔵庫、テレビなどを中心に、普段からお使いの電気製品について節電のご協力をお願いします。また、外出の際には待機電力などの削減もお願いします。

ご家庭において夏の20時頃、在宅世帯では平均で約700Wの電力を消費しており、このうち、照明、冷蔵庫、テレビで約7割を占めています。
外出中の場合でも、冷蔵庫、温水洗浄便座、待機電力などにより、平均で約200Wの電力を消費しています。

※待機電力:プラグをコンセントにつないでおくだけで消費する電力のことをいいます。待機電力を消費する代表的な電気製品には、テレビ、ビデオ、CDプレーヤー、ステレオ、電子レンジ、エアコン、パソコンなどがあります。

お問い合せ・担当窓口

企画課 防災係