現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 保健福祉課
  4. 小児科・産婦人科による遠隔健康相談期間延長のお知らせ

小児科・産婦人科による遠隔健康相談期間延長のお知らせ

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の懸念等を含め、国民が抱える健康不安を遠隔で医師等に無料で相談できる健康相談窓口を設置しました。無料の窓口設置期間は、8月31日(月曜日)までです。
医師等による遠隔健康相談とは、医師等の専門家と相談者の間で、PCやスマートフォン等の情報通信機器を活用してコミュニケーションを行います。相談者の個別的な状態を踏まえた診断や薬の処方は行いませんが、健康不安等を医師等に遠隔で相談することができます。

相談窓口の種類と利用方法

 一般の方が抱える健康不安に医師が24時間でチャットによる相談に対応する窓口です。
対応診療科は、小児科、産婦人科です。利用方法の詳細は下記をご参考ください。

小児科・産婦人科専門窓口(委託企業:株式会社Kids Public)

 小児や妊産婦が抱える健康不安に専門医等がテレビ電話とテキスト形式で相談に対応する窓口です。
利用方法の詳細は、下記ウェブサイトでご確認ください。
    • 小児・産婦人科専門窓口

      無料相談機関が8月31日まで延長されました

    • 小児・産婦人科専門窓口

お問い合せ・担当窓口

保健福祉課