現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 自然
  3. 悲恋沼

悲恋沼

百人浜の途中に、周囲約400メートルの、悲しい伝説を持つ小さな沼があります。
和人の青年とアイヌの娘は、想いを交す仲。
やがて蝦夷地での生活を終えた青年との別れの日がきます。
二人は叶わぬ恋を嘆き、あの世での再会を誓います。
涙にくれる娘の姿は浜辺から消え、ある日ポッカリと沼が現れました。
誰いうことなく娘の涙でできた沼。

ページ内目次

悲恋沼の写真

  • 夏の写真
  • 朝日の写真
  • 夕方の写真

基本情報

住所
〒058-0421 北海道幌泉郡えりも町庶野