現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 「えりも町文化財保存活用地域計画」の作成について

「えりも町文化財保存活用地域計画」の作成について

海と人
えりも町の歴史、文化、自然、景観などを未来に引き継いでいくために、
令和5年度から「文化財保存活用地域計画」の作成に取り組んでいます。

「文化財保存活用地域計画」の概要

文化財保存活用地域計画(以下、地域計画)とは、文化財保護法に規定される、市町村における文化財の保存と活用を推進するための目標や取組みの具体的な内容を示す、総合的な計画です。

地域計画の作成は、すでに文化財になっているものや、文化財になっていないけれど貴重なもの、きれいな風景や昔ながらの料理など、えりも町民にとって大切なものごとを、町民の皆様の意見を広く集めながら一覧にまとめ、将来に引き継いでいくための計画を立てる事業です。

地域文化財の把握:「えりも宝」の発掘

「えりも宝(マイ文化財)」とは、町民が日頃から思い、感じている、「えりも町の素晴らしいもの・大切なもの・未来に伝えたいもの」のことです。

えりも町には何もない!と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、地元住民にとっては当たり前の景色や風習なども、町の特色として他の地域に負けない強みとなるはずです。

町民の皆さんと一緒に考え、地域をめぐり、「えりも宝」を掘り起こして、地域計画をつくっていきたいと考えています。

「えりも宝」アンケート

えりも宝アンケート2023
 地域計画の作成では、指定・未指定を問わず、町内に散在している「えりも宝」を把握する必要があります。
そこで、皆さまの「えりも宝」を集めるために、アンケート調査を実施します。

----「えりも宝」アンケート -------------------------------------------------------------
回答方法:
1.本ページに添付のGoogleフォームから回答

2.アンケート用紙(紙媒体)での回答
アンケート用紙は、本ページに添付のPDFファイルをダウンロードして取得できます。
その他、えりも町郷土資料館、えりも町福祉センターなどに用紙を設置しています。
【提出方法】
1)福祉センターに持参、もしくはFAX(01466-2-2524)
2)郷土資料館に持参、もしくは郵送
〒058-0203 北海道幌泉郡えりも町字新浜207番地
えりも町郷土資料館ほろいずみ 宛

回答締切:令和5年(2023年)10月22日(日曜日)
実施主体:えりも町教育委員会
ご質問・お問い合わせ先:えりも町郷土資料館(01466-2-2410)
--------------------------------------------------------------------------------------------

えりも町の魅力的なもの、未来に残していきたいと考えているものなど、どんなささいなものでも構いません。
あなたの「えりも宝」を教えてください!
  • コンブ干し
    家族総出の昆布干し
  • 船霊さま
    船霊さま
  • ミヤマアズマギク
    ミヤマアズマギク
  • 一石一字塔
    一石一字塔(百人浜)
  • 雑煮
    雑煮
  • シトウ
    シトウ(悲恋沼)とノハナショウブ
  • 灯台記念塔
    国登録有形文化財「幌泉灯台記念塔」
  • えりも駒踊り
    えりも駒踊り(小学校地域学習)
  • 豊似湖
    豊似湖
  • ヒダカミセバヤ
    ヒダカミセバヤ
  • 短角牛
    えりも短角牛
  • さるる山道
    国指定史跡「猿留山道(さるるさんどう)」を歩く会
  • 冬のえりも
    雪景色

「えりも町文化財保存活用地域計画」の作成に向けた取組みの紹介

えりも町では、行政、有識者、地元住民などで構成された協議会を中心に、地域計画を作成します。
また、地域文化財の把握のため、文化財・歴史、景観活用、自然、アイヌ文化、食文化の5つの専門部会がおかれ、文化財の継承、活用方法について協議していきます。

これまでの活動

  • 第一回えりも町文化財保存活用地域計画策定協議会 令和5年6月23日(金曜日)開催
  • 第一回専門部会(第一回協議会と同日開催)

今後の予定

  • 町民対象のワークショップの開催(年4回ほど実施予定)
  • 各専門部会での協議
  • 第二回えりも町文化財保存活用地域計画策定協議会の開催(今年度中に実施予定)