現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 保健福祉課
  4. 保健予防係
  5. 小児(HPV含む)予防接種について

小児(HPV含む)予防接種について

令和4年度におけるえりも町保健センターでの子どもの定期予防接種の日程について、お知らせします。

麻しん風しん(2期)、日本脳炎(1期・2期)、2種混合、HPV(子宮頸がん)ワクチンについては、個別通知しています。
乳児については、新生児訪問時等で保健師が直接お知らせいたします。
なお、各ワクチンの対象年齢や実施等についての詳細は、下記の「令和4年度子どもの予防接種のお知らせ」をご確認ください。

保健センターの定期予防接種

    • 令和4年度子どもの予防接種
 【HPV(子宮頸がん)ワクチンの個別勧奨再開について】
○定期接種対象者(12歳から高校1年生相当女子):令和4年4月に個別通知
○時限措置対象者:令和4年度の個別通知(平成9年度・10年度・11年度・12年度・13年度生まれ)
令和5年度の個別通知(平成15年度・16年度・17年度生まれ)

子宮頸がんワクチンについては、厚生労働省のホームぺージ(下記URL)でご確認ください。
 えりも町保健センターにおける予防接種と受付時間について
実施日 受付時間 予防接種の種類
毎月第3水曜日
 
13時40分から13時50分
13時50分から14時
14時から14時10分
14時10分から14時20分
14時20分から14時30分
14時30分から14時40分
14時40分から14時50分
ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、4種混合、BCG、ロタ、麻しん風しん(1期)、水痘
※予約に空きがあれば日本脳炎(第1期)も予約可能
※詳細は、予防接種日程表でご確認ください。
  • 接種費用…定期接種の場合は無料
  • 実施日…月1回第3水曜日
  • 受付時間…10分間隔で予約をとっています
  • 場所…保健センター 1階
  • 予約先…定員がありますので、早めに役場保健福祉課保健予防係(電話2-4630)までご予約ください。
同時接種が可能です。
 (重要)保健センターで受けられる方へのお願い
  • 付き添いの保護者は1名とし、接種されるお子さん以外はお連れにならないでください。
  • マスクの着用にご協力ください。
  • 会場に来られる前にご自宅での検温をお願いいたします。37.5℃以上の発熱がある場合、風邪症状のある場合など、体調が万全でない場合は、接種を見合わせてください。
  • (お子さん、そのご家族を含め)2週間以内に発熱や風邪症状があった方、新型コロナウイルス感染症が多く発生している(緊急事態宣言や往来自粛要請のある地域)に行かれた方は、2週間は予防接種を控えてください。
  • 保健センター会場内での飲食、おむつ交換はご遠慮ください。

えりも町国保診療所の定期予防接種

  • 予防接種名…麻しん風しん(2期)、日本脳炎、2種混合、HPV(子宮頸がん)
  • 実施日…月1~2回、火曜日または木曜日
  • 時間…15時~16時
  • 予約先…保健福祉課保健予防係(電話01466-2-4630)
実施日の2日前まで。ただし、予約になり次第しめきりますので、お早めにご予約ください。

広尾ファミリークリニックの定期予防接種

  • 予防接種名…ヒブ、小児肺炎球菌、四種混合、B型肝炎、BCG、水痘、麻しん・風しん混合、日本脳炎、二種混合、ロタ、HPV(子宮頸がん)、おたふく(任意接種)
  • 実施日…水曜日11時00分~11時30分 または 木曜日16時00分~16時30分
上記日時以外での接種を希望される場合は、クリニックにお問い合わせください。
  • 場所…広尾ファミリークリニック
  • 予約先…接種を希望する2日前までに、当クリニックをウェブで検索の上、病院ナビでご予約ください。

浦河赤十字病院の定期予防接種

  • 予防接種名…ヒブ、小児肺炎球菌、B型肝炎、4種混合、ロタ、麻しん・風しん混合、水痘、日本脳炎、おたふく、HPV(子宮頸がん)
  • 実施日…月曜日・火曜日・木曜日・金曜日
  • 時間…午後
  • 場所…浦河赤十字病院
  • 予約先…予約してください。(電話番号0146-22-5111)

おたふくかぜ(任意)予防接種助成事業

  • 助成対象は、1歳から就学前の幼児です。
  • 助成を受けるには、事前に申請が必要です。印鑑をご持参の上、保健福祉課にお越しください。
    申請された方に、助成券、予診票を発行し、日程や受け方等についてご説明いたします。
  • 指定医療機関(浦河赤十字病院、広尾ファミリークリニック)に直接予約をしてください。ワクチン確保のため、予約は早めにお願いします。なお、予約をキャンセルされる場合にも必ず連絡してください。
予防接種名 自己負担額 助成内容等
おたふくかぜ 3,000円 1人2回を限度に助成
※自己負担額は、助成券を使用した場合の接種費用(約半額程度)です。

予防接種の接種間隔について

 令和2年10月1日より、予防接種の接種間隔が変わりました。
(1)注射生ワクチンから注射生ワクチンは、27日以上あける(4週間後の同じ曜日から接種可能)
(2)上記以外は、「制限なし」へ変更。
ただし、同じ種類のワクチンを接種する場合は、それぞれに定められた間隔で接種

【27日以上の間隔をあける】
注射生ワクチン接種後、種類の異なる注射生ワクチンを受ける場合
【制限なし(翌日から接種可能)】
注射生ワクチン接種後、経口生ワクチンまたは不活化ワクチンを受ける場合
経口生ワクチンや不活化ワクチン接種後、種類の異なる経口生ワクチンまたは不活化ワクチンを受ける場合

(説明)
注射生ワクチン:BCG、水痘、麻しん風しん、おたふくかぜ
経口生ワクチン:ロタウイルス
不活化ワクチン:B型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、4種混合、2種混合、日本脳炎、子宮頸がん、インフルエンザ、高齢者肺炎球菌

里帰り先等での定期予防接種について

定期予防接種は、えりも町内の指定した機関で接種してください。やむを得ない事情により、指定した機関以外で接種を受ける場合は、事前に手続きが必要です。詳しくはお問い合わせください。

予防接種後健康被害救済制度について

予防接種健康被害救済制度について、詳しくは厚生労働省のページをご覧ください。

お問い合せ・担当窓口

保健福祉課 保健予防係