現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 保健福祉課
  4. 保健指導係
  5. インフルエンザ予防接種のお知らせ

インフルエンザ予防接種のお知らせ

インフルエンザの蔓延防止と重症化予防のために、予防接種費用助成をします

高齢者のインフルエンザの予防接種は、法律に基づく定期接種ですが、義務ではありません。高齢者以外のかたは、任意の予防接種ですので、ご本人や保護者の判断で接種するかどうか、お決めください 

令和3年度は、ワクチンの供給数が少なく、また供給時期も遅れる可能性があります。        

インフルエンザ予防接種助成事業

助成対象者

えりも町に住所を有しているかたで、
こども        接種当日に生後6か月から高校3年生までのかた
高齢者       (1)接種当日に65歳以上のかた
          (2)接種当日に60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる
            免疫機能の障害を有するかた
            (身体障害者手帳1級相当に該当するかた)
生活保護受給者  生活保護を受給しているかた

助成額

ひとり1回 接種に要した費用の全額を助成します
13歳未満は2回まで助成します

指定医療機関

    • えりも町インフルエンザ助成事業指定医療機関

助成方法

指定医療機関の場合

えりも町インフルエンザ予防接種予診票を医療機関に提出します
(1)乳幼児~中学生
(2)高校生
(3)65歳以上
 (4) 生活保護世帯(予診票及び町民生活課窓口より受診票を受取り、医療機関に提出)
 

指定医療機関以外の場合
乳幼児から高校生
一度、医療機関に料金をお支払いいただき、申請により指定口座へ振り込みします
接種後に次のものを持参のうえ、役場保健福祉課窓口3番にお越しください
(1) 接種した際の領収書 (2)印鑑 (3)口座番号のわかるもの (4)高校生は学生証のコピー

高齢者 (えりも町に住所のあるかたで、長期入院、施設入所しているかた)
接種前に必ず連絡をしてください
医療機関との契約が済んでからの接種となりますので、早めに連絡をお願いします

助成期間

令和3年3月31日まで

予診票

インフルエンザの予診票は保健福祉課窓口および指定医療機関に備えています
予診票は事前に必要事項をボールペンで記入のうえ、医療機関の窓口に出してください

お問い合せ・担当窓口

保健福祉課 保健指導係